忍者ブログ

低い弾道で

なんかかっこいいよね。

楽天イーグルス、最後の最後で逃げて負ける

交流戦での楽天イーグルスは5月に比べれば抜群の成績を出しているので、1試合負けたからと言ってネチネチと文句を並べたくはありません。

巨人との第2戦は川井投手が先発でした。

ローテーションに入っている投手ではないので、どうなるかは試合が始まってみないとまったくわかりません。

ところが、5回2失点と十分すぎる投球をしてくれました。

後を継いだ福山投手も2回を無失点と完璧な内容でした。

その後の青山投手が2イニング目につかまってサヨナラ負けとなってしまいました。

結果だけ見れば、べつに目くじらを立てることでもありません。

打線があと1点を早めに取ってあげていれば良かっただけですから。

しかし、今日の新聞(河北新報)を見て、青山投手が打たれた場面についての詳細が書かれていました。

決勝打を打った村田選手に対して外角だけを攻めていたようです。

おかしいです。

足立選手が外角だけを要求するなんてあり得ないと思ったら、そこに「小関」という名前が登場するではありませんか。

昨日は足立選手ではなく小関選手が捕手を務めていました。

おそらく川井投手との相性を考えてのことだと思います。

結果的には8回まではいいリードをしていたと言えますが、最後の最後で逃げのリードになってしまったのかなと思います。

カード勝ち越しのためには今日は負けられないので、今日の先発捕手は足立選手になると思います。

先発投手は美馬投手です。

巨人は美馬投手に勝手に苦手意識を持っていると思いますので、勝算は十分にあります。



膝などの関節の調子がおかしいと思ったら、こういうサプリメントもあります。

やわた国産グルコサミンの通販※最安値価格【楽天・Amazon】
PR

コメント

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31